MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

CSR (ASX:CSR)、事業分割計画実行可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/04/23 16:44

オーストラリアの建設資材および砂糖メーカーCSR Limitedが、同社の事業分割案に拒絶判決を下した下級裁判所の決定に対して上訴、これを連邦裁判所が認めた。これにより同社は、砂糖事業および再生可能エネルギー事業の分割計画の実行が可能となった。

前回の裁判所決定では、分割後のCSRが将来発生するアスベスト問題関連の支払いに対する能力を疑問視していた。この最新の連邦裁判所決定を受けて、CSR株は金曜日大幅に上昇。

CSRは、この2つの全く性質の異なる事業を分割することで、株主に対して追加的な価値を創出する可能性があるとした。砂糖および再生可能エネルギー事業は分割後、Sucrogenと命名され、オーストラリア証券取引所に上場される見込み。同社の建設資材事業は、CSRの名前の下にとどまることとなる。

CSRはまた、日本の三菱商事 (TYO:8058)と三井物産 (TYO:8031)が同社の砂糖事業買収に動いているという推測を否定、一方で中国の Bright Foodとおよそ17億5千万豪ドルでのSucrogenの買収に関する協議を続けていることを表明した。

【提供:ABNnewswire.net

【関連記事】
オーストラリア市場レポート 2010年4月23日:慎重な日
オーストラリア市場レポート 2010年4月22日:ギリシャの負債に対する不安を受け大幅下落
Ericsson (NASDAQ:ERIC)、 LG-Nortel権益を2億4200万ドルで買収
Lynas (ASX:LYC)、オーストラリアとマレーシアのレアアースプロジェクトに関するコスト見直し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5