MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ヤフー(4689) 株価の上昇は「Yahoo!モバゲー」後の展開次第

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/04/30 15:00

<株価のダウンサイドリスクは逓減>
現状の株価水準は特に割安感はなく妥当な印象を受ける。ただし、広告事業の復調、「Yahoo!モバゲー(仮称)」による収益増の期待感から、株価のダウンサイドリスクは低減したとTIWでは考えている。
<10/3期の業績数値にサプライズなし>
10/3期の業績はTIW予想並みで着地しており数値面で特にサプライズはなかった。広告事業は不況期を脱したとTIWでは判断している。同社より示された11/3期1Q(4-6月)の会社計画は妥当な判断と推察する。
<ディー・エヌ・エーと事業提携>
ディー・エヌ・エー(2432)と事業提携、「モバゲータウン」のPC版を両社で運営する。収益の取り分が不明であるためTIW業績予想へは加味していないが、個人間のつながりがYahoo! Japanは弱いと見えていただけに本件は好印象を受ける。ただし、PC上でゲームを展開し収益(特に利益)を稼ぐことは難しいと考えられるため、TIWでは株価へ評価を加味するには至らない。株価にアップサイドが生まれるかはゲームが立ち上がった後の展開次第であろう。
<11/3期TIW業績予想は据置>
11/3期TIW業績予想は据え置いた。同社より示された11/3期1Qの会社計画は妥当な水準とTIWでは判断している。(鈴木 崇生)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。
http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
花王(4452) プレステージ化粧品の構造改革の進捗を確認したい
キッコーマン(2801) 海外しょうゆ事業の成長ポテンシャルは大きい
オリックス不動産投資法人(8954) 3月の物件入替により収益性、安定性の向上を追及
ファナック(6954) 10/3期4Q受注はリーマンショック前の9割程度まで回復

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5