MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

セディナ(8258) 利息返還損失引当金の積み増しにより10/3期の赤字幅が拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/04/30 15:00

<第三者割当増資後の予想PBRからみて株価には割高感>
5月末に予定される第三者割当増資後のBPSは111円程度となろう。このベースでPBRは1.44倍。6月に予定される改正貸金業法の完全施行による総量規制の影響の不透明感が強く、PBR1倍を大きく超えた評価は困難だろう。三井住友フィナンシャルグループ(8316、以下SMFG)の連結子会社となるため信用リスクの懸念がないにしても、株価には割高感があると考える。
<10/3期業績予想の大幅下方修正を発表>
4月26日に10/3期業績予想の修正を発表。純利益は333億円下方修正され▲680億円と赤字幅が拡大する。下方修正要因は、利息返還損失引当金の積み増しと、繰延税金資産の取崩し98億円。(堀部 吉胤)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。
http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
日野自動車(7205) 海外牽引による業績の本格的回復が期待できる
コメリ(8218) 4月の既存店は低温の影響を受け、前年を下回っている
日立国際電気(6756) 11/3期は黒字化見込み、会社計画は保守的で上振れの可能性
シャープ(6753) 前期着地、今期予想共にサプライズはない。TVと携帯は意欲的な計画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5