MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

KDDI(9433) 材料乏しく、株価は短期的に停滞しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/04/30 15:00

<短期的には株価は停滞しよう>
TIWでは株価は目先の悪材料を織り込んだ水準にあると考えている。しかし、持ち上げる材料には乏しいため、短期的には株価は停滞するだろう。
 <10/3期の営業利益は09/3期並み>
10/3期の営業利益は09/3期並みに留まった。期初に同社より示された4,700億円と乖離した理由は移動通信事業では端末販売台数の増加、端末評価減、アクセスチャージの費用増加などが、固定通信事業では音声系サービスの減少などが理由である。
<会社計画には未達リスクがあると考える>
同社より示された11/3期の会社計画について、利益面に未達となる可能性があるとTIWでは考えている。理由は移動通信事業の新規獲得件数が同社の想定を上回り、先行費用が負担になると考えているためだ。
<今後の注目点>
今後注目されるのはジュピターテレコム(4817)との協業、秋冬商戦で投入されるだろうスマートフォンによる2台目需要の獲得である。詳細が不明であり業績予想にも株価の評価にも加味していないが、ポジティブに捉えられ得るトピックとして注目しておきたい。(鈴木 崇生)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。
http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
ジャフコ(8595) 外部環境は最悪期を脱した
セディナ(8258) 利息返還損失引当金の積み増しにより10/3期の赤字幅が拡大
日野自動車(7205) 海外牽引による業績の本格的回復が期待できる
コメリ(8218) 4月の既存店は低温の影響を受け、前年を下回っている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5