MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ギリシャ問題で今後日本株はどうなるの?
【日経新聞の読み方】第21回

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/05/18 14:30

まいど! 相場の福の神・藤本誠之です。世界中がギリシャに振り回されて始まった5月。今回は、GW明けに飛び込んできたニュースから、気になる動きを取り上げます。(バックナンバーはこちら)

公務員が票を握るギリシャ

 ギリシャ危機の影響を受けて急落した米株式相場に引きずられ、日経平均続落で明けた、ゴールデンウィーク。「ギリシャ危機がサブプライムに続く世界的な金融危機になるのでは」という不安感が募っているムードではありますが、私・藤本は、「心配ではあるものの、何とかなるのでは?」と、読んでいます。

 とりあえず、EUと国際通貨基金(IMF) が、1100億ユーロのギリシャ支援策を打ち出しています。ともかく第一弾として、5月19日に償還日が迫った国債の借り換えに充てる分を、ギリシャ政府が「融資頼む!」と要請するとの見込みも、11日に報じられてました。

 ストライキ中に死者が出るほどの暴動が起こったりして、相当深刻な事態のように感じますが、実はギリシャって、「ストは日常茶飯事」というお国柄なんですね。

 さらに、やたらと公務員が多くて、国民約1100万人のうちなんと約100万人が公務員。労働人口の25%近くが公務員ということは、選挙でも相当数の票が公務員に有利な施策へ流れるということ。それが、リストラ策がうまくいかなかった主要因でもあります。

 しかし、ギリシャという国のもう1つの面を考えると、もうこれ以上リストラ策を退けるわけにもいきません。何しろギリシャの主産業・収入源は観光です。ユーロからの離脱は、国の産業がまったくダメになってしまうとも言えるのです。

 ストが起ころうとなんだろうと、今度ばかりはなんとかなるのでは、というのが藤本の想像です。

日本にとっては、ギリシャ危機より元切り上げ

 この連休明け翌週は、本当にニュースが多い週でした。
 ギリシャ危機でちょっと後退したかに思えた人民元の切り上げについても、ここへ来て、早期実施されるのでは、という観測が優勢になってきました。というのも、中国の経済成長はまだまだ順調と感じさせる発表が、5月10日、11日に相次いで発表されたんですね。

 藤本的には、人民元の切り上げは、
「上海万博の開催中から会期終了頃には行われるんちゃうか」
という予測。

 で、中国上海市場は、上海万博の開幕まで持たず、4月半ば以降軟調だったんですが、「万博が終わると(=人民元の切り上げがあると)あく抜け感からもう1回、上がってくるのでは?」なんて、希望的観測も出てきました。

 日本でも、車とか建設機械、機械の製造装置なんかの高価格商品がらみの銘柄は、人民元切り上げに向けて、売り上げの伸びが鈍化する可能性はあります。でも、日常品など価格が安い商品に関する銘柄は、切り上げによる景気鈍化という影響よりも、購買層が拡大するというメリットの方が享受できそう。特に、日本では今年冷夏が心配されるエアコン業界なんかは、ちょっとおもしろいのでは、と思っています。

 エアコン市場でいうと、例えば【6367】ダイキンの売上げの60%以上が、海外市場。しかも中国市場が好調と来ています。ダイキンの中国での主力商品は安いエアコンなので、人民元が切り上げとなっても、あまり影響は受けなさそうです。

元切り上げは、バブルの再現

 日本のエアコンには、インバーター機能がついています。これが中国市場では強い。(次ページへ続く)


  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 藤本 誠之(フジモト ノブユキ)

    「相場の福の神」とも呼ばれている人気マーケットアナリスト。関西大学工学部卒。日興證券(現日興コーディアル証券入社)、個人営業を経て、機関投資家向けのバスケットトレーディング業務に従事。日興ビーンズ証券設立時より、設立メンバーとして転籍。2008年7月、マネックス証券から、カブドットコム証券に移籍。2010年12月、トレイダーズ証券に移籍。2011年3月末同社退職 現在は、独立してマーケットアナリストと活躍。多くの投資勉強会においても講師としても出演。日本証券アナリスト協会検定会員。ITストラテジスト。著書に『ニュースを“半歩”先読みして、儲かる株を見つける方法 』(アスペクト)など。個人アカウント@soubafukunokamiでつぶやき始めました

     

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5