MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

住所知らなくてもメルアドだけで届く宅配便
Twitter IDのみでも利用可能に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/07/10 10:30

 ソフトバンクグループのソフトバンク・フレームワークが運営する「メルアド宅配便」は、お互いの住所、電話番号、名前を知らなくてもメールアドレスまたは携帯電話アドレスだけで全国一律990円で荷物を送ることができる画期的なシステムだ。個人情報をお互いにさらすことなく荷物の受け渡しが可能とあって、SNSで知り合ったユーザー同士やネットオークションなどでの利用に適したサービスである。

 半年以上前の昨年12月からスタートしていた同サービスだが徐々に認知度もアップし、同社ホームページのコメント欄では「こんなサービスがあったなんて」、「ヤフオクに便利だ」などのユーザーの声が投稿されるなど、おおむね好評のようだ。

 この「メルアド宅配便」に、さらに今月5日よりTwitterのIDだけで荷物の受け渡しが可能になる機能が追加された。当然、IDを知ってるだけで闇雲に荷物を送れるわけではなく、フォロワー同士でダイレクトメッセージを送りあえる仲でないと利用できない。約2万人の全社員にTwitter登録を義務付けているソフトバンクグループだけに、この決定は順当なものだったのかもしれない。

 もうひとつの追加機能として受取人が料金を支払うことができるようにもなった。ネットオークションでは受取人が送料を負担するのが慣例となっており、この機能が追加されたことでより使いやすいサービスとなった。

 ひと昔前なら、メアドは知っているが電話番号はもとより、名前すら知らないというのは到底考えにくかった。しかし現在ではネットでのコミュニケーションが発達し、「メルアド宅配便」は現代のネットユーザーのライフスタイルやニーズに適応したサービスといえるだろう。

 同サービスが支持を受けている背景には、現代人のコミュニケーションが「リアル」な世界だけにとどまらなくなっていることと、個人情報保護に関する意識が高まっていることが挙げられる。匿名性が高いことがいいのか悪いのかは別として、現代人のニーズにうまく乗った旬なサービスであるということが言えそうだ。

【関連記事】
ブームの後に訪れた正念場 「セカンドライフ」運営会社、社員3割の大リストラ実施
ニンテンドー3DS発表で株価はどうなる? すべてのゲーマーのニーズを満たす救世主か
「ビール会社は高給」という定説は健在 40歳で1000万円を突破し、50歳で1200万円
携帯キャリア3社の社員の給料を一挙公開 一番年収が高いのは意外にも・・・

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5