MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

パナソニック(6752) 三洋電機とパナソニック電工の完全子会社化で合意したと正式発表(速報)

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/07/30 15:00

<突然の方針転換は危機感のあらわれ>
7月29日同社は三洋電機(6764)、パナソニック電工(6991)と共同会見を開催、両社を完全子会社化することで合意したと発表。骨子は次の通り:(1)11年4月を目処に両社を完全子会社化、(2)公開買付け期間は8月23日〜10月6日(買付け価格は三洋電機1株138円、パナソニック電工1株1,110円)、(3)買付け総額は最大で8,184億円、(4)資金調達に備えて上限5,000億円の株式発行登録、(5)12年1月を目処に事業体制を再編。同社は5月の中期計画公表時、両社との資本関係は現状維持するとしていただけに、このタイミングでの方向転換はサプライズ。ただ現在の姿は最終形ではなく、将来的には完全子会社化は不可避であった。エナジーシステムやLEDなど同社が重点分野と位置づける事業を世界展開するには、よりスピード感をもって機動的な意思決定が必要で、今回の決定も経営陣の切実な危機感を反映したものといえるだろう。
<スピード感を最重視する姿勢は評価できる>
短期的にはネガティブな反応も予想されるが、TIWでは同社がスピード感をもって家・ビル丸ごと戦略を加速する強い姿勢を改めて示したことを前向きに評価したい。11/3期1Q(4-6月)業績は、売上2兆1,611億円(前年同期比35%増)、営業利益838億円(前年同期は201億円の赤字)となった。1Qは好調な業績で、会社側は上期及び通期業績見通しを上方修正した。今回通期TIW予想を会社新予想に合わせるが、説明会や取材等を踏まえ、必要があれば見直したい。(服部 隆生)

【提供:TIW

【関連記事】
日本冶金工業(5480) 11/3期1Q決算発表/増販効果が大きく貢献
東京製鐵(5423) 11/3期の営業利益見通しを増額。自動車用の鋼板拡大
森精機製作所(6141) 11/3期会社計画は早くも利益面で未達の可能性が出て来た
イオンモール(8905) カバレッジ開始。1Qは売上高がやや弱いが、コスト削減でカバー

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5