MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

デンマークで急成長したある投資銀行の話
【デンマーク&パリを訪ねて Part1】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/08/07 14:00

編集部がデンマークの首都コペンハーゲンに本社を構える「サクソバンク」を取材してきました。シリーズ後半ではツール・ド・フランスにも参加。(バックナンバーはこちら)

 つい先日、筆者が経験した「なかなかできない経験」についてここで紹介したいと思う。

 日本の投資家にもファンの多い外資系企業、サクソバンクFXから「コペンハーゲンの本社を取材してみませんか」と声をかけられたのは数ヶ月ほど前。

 同社の本社はデンマークの首都コペンハーゲンにある。話を聞いてみると本社を取材した後は、フランスへ移動し、世界最大の自転車ロードレースの祭典である「ツール・ド・フランス」の取材企画が組まれているらしい。

 投資銀行である同社とツール・ド・フランスがどのような関係にあるのか知らなかったが、同社はプロツアーチーム「チーム・サクソバンク」を擁して、レースに参加するとのことだった。「ツール・ド・フランス」のレース最終日に、普通のファンが立ち入ることを禁止されたエリア(ゴール近く)から取材が可能と聞いて、いやがうえにも胸が高鳴る。

「行きます、行きます!」
恥ずかしながらこれまで一度もヨーロッパの国を訪れたことのなかった筆者にとっては願ってもないチャンス。本社があるデンマークは、ちょうどサッカー南アフリカW杯で日本代表がグループリーグで対戦することが決まっており、同国にも興味がわいていたところだった。またツール・ド・フランスは日本でも多くの方がご存知の通り、五輪・W杯と並び世界的なスポーツの祭典である。

 かくして話はとんとん拍子に進み、7月下旬に山積みの仕事を残して日本を飛び立つと、途中トランジュエットも含め、計18時間かけてデンマークの首都コペンハーゲンの地に舞い降りたのだった。

デンマークドリームの真相

 デンマークは北欧諸国の中では最も南に位置し、緑や草花、そして紺碧に輝くたくさんの湖沼に恵まれた自然豊かな国だ。人口500万人で、面積も九州程度。日本と比べると小国に分類されるが、童話作家アンデルセンをはじめ、キルケゴールなどの著名な哲学者などを生み出してきた。

 街中では、エコ活動にも熱心なうえに国土は高低差が少ないこともあって、自動車よりも自転車が目立つ。サイクリングはサッカーに次ぐ国民的スポーツの1つで、自転車通勤する人も多い。

 その中にあってサクソバンクは、世界130ヶ国に進出する同国を代表する世界的企業だ。

 同社は日本にも進出し、金融機関にトレードシステムを提供しているので、業界関係者や玄人投資家を中心に認知度があるが、個人投資家に対しては近年FXサービスを開始したところなので、日本国内の知名度はそれほどないのが実情だ。

 だが海外、とくに欧州の金融業界では新進気鋭の投資銀行として認知されている。創業から18年という短期間で急速に拡大し、2009年の売上高は約336億円まで伸ばしている。

 そのため同国ではサクソバンクの成功をアメリカンドリームならぬ「デンマークドリーム」とも呼んでいる。共同経営者であるCEOのラルス氏とキム氏は日本でいえばソフトバンクの孫正義氏のようなカリスマ経営者として一目置かれている人物だ。

 なぜ北欧の小さな国から群雄割拠の世界金融の世界で羽ばたくことができたのか、この目で確かめるため、サクソバンク本社へ乗り込んだ。

 次回「北欧の優良企業に潜入しました」で、筆者がショックを受けたコペンハーゲンの本社の様子(外観もインテリアも社員もなんだかすごい)をお伝えしたい。

 日本の投資家でサクソバンクをすでに知っている方、もしくは今まで知らなかった方も大いに楽しんでいただける記事となっているので、お見逃しなく。

【関連記事】
デンマークで急成長したある投資銀行の話 【デンマーク&パリを訪ねて Part1】
北欧の優良企業に潜入しました【デンマーク&パリを訪ねて Part2】

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

  • 小野 健志(編集部)(オノ タケシ)

    MONEYzine編集部所属。
    大学時代から投資を行い、株高円安に浮かれた20代では損失を拡大させる経験も。
    現在は日本株、FX、CFD(原油)、社債、国債、ネット預金と幅広く資産運用しており、収支目標は年6%と手堅い投資スタイルに変化している。
    (複利で計算すると老後は億万長者の予定)
     

    世界が金融危機に陥った2009年は逆張りが機能し、16%増と好調だった。
    資産分散には気を配っているが、一番好きなのはFXのドル円取引。

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5