MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

オーストラリア市場レポート 2010年9月28日: Discovery Metals Limited (ASX:DML) がボツワナでの銅探査ライセンス7件を更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/09/28 13:30

Discovery Metals Limited (ASX:DML) はボツワナ北西部の鉱脈に対する7件のライセンスを更新した。これらは元来2005年10月にに付与されたものである。これまでボツワナにおける同社の探査費用の大部分を占めていた Boseto 銅プロジェクトも、この更新施設に含まれる。同社は全更新施設に対し可能な限り早く探査を進めることに注力している。現在の探査対象は特定されており、追加対象地の探査に向けた地域的な地球化学的プログラムが進行中である。

Dragon Mining Limited (ASX:DRA) はフィンランド北東部 Kuusamo 金プロジェクトでの探査再開を発表した。合計2万メートルとなる積極的な掘削作業が今後12ヶ月にわたり実施される予定である。 Kuusamo 金プロジェクトはヘルシンキの北約700キロメートルに位置する。同プロジェクトは一連の連続的な施設からなり、既知の金の存在5ヶ所が含まれ、4.1g/t金での合計推定資源埋蔵量17万8,800オンスを有する。

Northern Star Resources Limited (ASX:NST) は西オーストラリアの同社 Paulsens 金鉱山からの非常に良質な掘削結果を受けた。これは大幅な資源評価の引上げや同プロジェクト期間の延長につながる可能性がある。38.5g/tという高さのこの結果は、第1段階鉱山計画における55,000オンスから65,000オンスへの増加に寄与した。この初回鉱石は今月下旬に交差したものと見られている。

Globe Metals & Mining (ASX:GBE) は、モザンビーク Tete 地方の Mount Muambe 蛍石プロジェクトにおける大規模な潜在的レアアース鉱化を特定した。この蛍石試料は、最高0.44%の TREO (合計レアアース酸化物) ・ HREO (重レアアース酸化物) ・平均50%最高70%の TREO 比率での特異性の高いレアアースを示した。これらの新たなレアアース対象を更に明確にすべく、同社は今年追加の現地調査を行う予定である。 Mount Muambe の良質な蛍石鉱脈に対する数週間中の初回掘削プログラムが計画されている。

【提供:ABNnewswire.net

【関連記事】
オーストラリア市場レポート 2010年9月27日:Metgasco Limited (ASX:MEL) が水上液化天然ガス (LNG) プロジェクトを検討
オーストラリア市場レポート 2010年9月24日: YTC Resources Limited (ASX:YTC) が Nymagee 銅鉱山で良質な銅を記録
Beadell (ASX:BDR)はAnglo Pacific (LON:APF)に3100万オーストラリアドルの鉄鉱石区域使用料を売却
オーストラリア市場レポート 2010年9月23日: Moly Mines Limited (ASX:MOL) の Spinifex Ridge 鉄鉱石プロジェクトは初回出荷に向け順調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5