MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

売買ルールはシンプルな3つの指標で作れ!
移動平均、期間高値/安値、前日比で勝てる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/11/25 09:00

大事なのは理解し、使いこなせること
シンプルなテクニカル指標で売買ルールを作ろう!

 移動平均、期間高値/安値、前日比、これらの3つの指標のいいところは、なんといっても「シンプル」につきます。複雑な計算式は存在しませんし、誤魔化しもまやかしもありません。まずは、この3つの指標を、頭と体で覚えてください。

 RSI/MACD/ストキャスティクスなど、難解で理解できない指標については、いったん頭の中から外してしまいましょう。意味がわからない指標を使って成績が良くても、それは偶然です。

 誤解のないようにいいますが、難解な指標を使っているから勝てるとか、シンプルな指標なので勝てないというのはありません。結局のところ、「安値圏を探す」など、目的が決まっていれば、どの指標を使っても同じようなタイミングでシグナルを見つけることができます。どれを使っても同じなのであれば、「自分の頭で理解し、使いこなせる」という視点で、指標を選ぶことが肝になります。

 どの指標なら勝てるのか、という基準で探すのではなく、どういったシグナルを探したいのかを明確にし、自分が使いやすいものを選びましょう。多くの方が理解でき、使いやすい、そういった基準で、今回の3つを選びました。シンプルですが、十分に利益の出るルールが作れます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 船越 英和(フナコシ ヒデカズ)

    有限会社ツクヨミ 代表取締役。
    1970年生まれ。ゲームソフトのプログラマー、Windows用パッケージソフト開発、組み込み系エンジニアを経て、2005年に有限会社ツクヨミを設立。 本業のソフトウェア開発経験と、趣味である投資経験を生かし、2008年からシステムトレードソフト イザナミ の販売を開始。 2010年、大手証券会社プログラムトレーディング部門への導入、公立商業高校への投資教材としての納品を実現。
    システムトレードという素晴らしい投資手法を世に広めるために鋭意活動中!

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5