MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

クボタ(6326) 引き続き11/3期売上計画未達、利益計画過達を予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/11/10 18:00

<現状の株価水準を妥当と見る>
TIWでは現状の株価水準を妥当と見る。主力の機械部門の売上は建設機械(建機)やエンジンの需要の支えもあり10/3期4Q(1-3月)で前年同期比プラスに転じて以降、回復が持続しているものの、同部門の約8割を占める農業機械(農機)の需要の力強い拡大がまだ確認出来ないため。株価上昇には北米の農機需要の底打ちが鮮明になるなどの好材料が必要だろう。
<11/3期上期は利益面で計画を上回った>
11/3期上期業績は売上高4,490億円(前年同期比1%増)、営業利益431億円(同30%増)となった。計画比では売上高は9.5億円の未達だがほぼ計画線、営業利益は31億円上回った。営業利益が計画を上回った背景は、主力である機械部門の売上回復によるところが大きい。通期計画は期初のまま据え置かれたが、TIW業績予想は利益面で若干見直す程度に留めた。引き続き11/3期売上計画の未達、利益計画の過達成を予想する。(高辻 成彦)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
第一三共(4568) ランバクシーグループの業績が好転
モスフードサービス(8153) 「ご当地バーガー」などを期間限定販売
ノリタケカンパニーリミテド(5331) 11/3期上期の業績発表/株価水準は妥当といえよう
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(4756) 2Qは9四半期ぶりに営業増益になった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5