MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

11月22日の「いい夫婦の日」
ウォーキングなどイベント続々開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/11/21 10:30

すっかりおなじみになった「いい夫婦の日」。年を追うごとにさまざまなイベントや企画が生まれている。

 11月22日は、普段パートナーに伝えられない思いを伝えたり、お互いへの感謝の気持ちをかたちにする「いい夫婦の日」。すっかり定着した感のあるこの記念日だが、いつ頃から始まったのだろうか。

 この記念日はもともと1985年に、政府が経済対策会議で11月を「ゆとりの創造月間」として提唱。その後、1988年に財団法人余暇開発センター(現(財)日本生産性本部)が、夫婦で余暇を楽しむゆとりあるライフスタイルを提案し、「いい夫婦」の語呂合わせで11月22日に定められた。

 同センター主導の活動ののち、1998年に民間企業の協賛で「いい夫婦の日」をすすめる会が発足し、桂文珍さんが名誉会長に就任。同会では、一般から応募を募り、理想のカップルを選定する「パートナー・オブ・ザ・イヤー」などのキャンペーンも行っている。今年の「パートナー・オブ・ザ・イヤー2010」は、野村克也・野村沙知代夫妻と、佐々木健介・北斗晶夫妻が選ばれている。

 年を追うごとにイベントも増えており、今年も11月21日には、新宿副都心と神宮外苑のいちょう並木を楽しむウォーキングイベント「いい夫婦の日記念ウォーク」などが開催。12月5日には、夫婦料理教室「いい夫婦deキッチン」も行われる。

 ほかにも「いい夫婦の日をすすめる会」と「(社)日本ボウリング場協会」が主催し、2010年度「いい夫婦の日記念トーナメント夫婦ボウリング大会」が、全国250以上のBPAJ加盟センターで開催される。上位入賞・飛び賞のご夫婦には、キャンペーン参加企業提供の素敵な賞品がプレゼントされるという。大会の詳細は、直接お近くの開催ボウリング場へ問い合わせを。

 一方、民間企業もこの記念日に合わせて、映画館が割引キャンペーンを行ったり、夫婦での宿泊プランや旅行の割引などさまざまなイベントを催している。

 まだ間に合うイベントもあるので、是非チェックして、この機会に夫婦の楽しいひと時を過ごしてみてはどうだろう。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5