MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ホリエモン、やっぱりお金持ち
有料メルマガだけで月収500万円と発覚

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/12/07 16:00

 ホリエモンこと、元ライブドア社長、堀江貴文氏のメルマガ会員が1万人を超えたことがわかった。月500万円の収入を確保していることになる。

 ホリエモンこと、元ライブドア社長、堀江貴文氏(38)のメールマガジンが先月に1万人を突破したことがわかった。メルマガ発行元のまぐまぐが発表した他、堀江氏も自身のブログで報告した。

 同氏といえば証券取引法違反の容疑で逮捕された事件が記憶に新しいが、昨年に株式会社LDH(旧株式会社ライブドア)との間で、約200億円に相当する多額の株式などを同社に引き渡すことで和解していた。

 この件について、堀江氏は出演したバラエティー番組で、「もうお金は残っていませんよ」などと発言していたが、都内でも最も家賃が高いといわれる六本木ヒルズ内の賃貸マンションに事件後も住み続けていた。

 現在はテレビ番組の出演や書籍の執筆などを中心に精力的に活動を続けているものの、一部ユーザーからは「どうやって(高い家賃を支払う)生計を立てているの?」などの疑問の声があがっていた。

 その疑問はもっともなもので、堀江氏が住んでいる六本木ヒルズ内の賃貸マンションは、月額220万円ともいわれており、家賃だけで年間2600万円以上も支出が発生しているのだ。

 しかし今年2月に始めた月額840円(税込み)のメルマガの会員が1万人を超えたことで、発行元のまぐまぐへの手数料を差し引いても月500万円の収入を確保していることになる。月220万円の家賃を支払っても十分な資金が手元に残っており、これにタレントとしてのギャラや著書の印税などを加わってくるのだから、社長時代と変わらない生活を送っているのも納得がいく。

 本人は自身のブログで、有料メルマガの会員数について「こうなったら目指せ!10万人!」と抱負を語っているが、これが実現すると、年収は6億円を突破することになる。

【関連記事】
これが取締役の年俸の実態だ 国内大手企業60社「お偉いさんの懐事情」
年収3700億円のヘッジファンドマネージャー 史上最高年俸を叩き出した「仰天の投資手法」
赤字なのになぜ外国人経営者は破格の高額報酬を受け取れるのか
未来永劫に続く負のスパイラル「富裕者天国」と「貧困者地獄」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5