MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

オーストラリア市場レポート 2010年12月30日:PanAust (ASX:PNA)はラオスにあるPhu Kham銅及び黄金プロジェクトにおける販売量の増加を報告

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/12/30 13:30

Quest Minerals Limited (ASX:QNL)は、西オーストラリアにある二つの鉄鉱石探査エリアーAlken探査区とFeral探査区の80%の株を買収する契約を締結した。Alken探査区には長さが3キロの露出赤鉄鉱エリアがあり、その地表岩石チップスの鉄含有量は63%である。Feral探査区には重要な磁鉄鉱潜在力があり、昔の堀削では厚さ61メートル、鉄含有量が40%の磁鉄鉱を発見した。

PanAust Limited (ASX:PNA)は、12月に同社ラオスにあるPhu Kham銅及び黄金プロジェクトにおける四回目の精鉱発送を果たした。デザイン生産レベルによると、通常は毎月2,3回の発送が行われている。余分な発送によって12月の生産量が強力生産レベルに達し、約2400万米ドルの営業収入を得た。現在同社の2010年の利息前の収益、税金、減価償却、及び勝賦弁済金は2.8億米ドルと2.9億米ドルの間である。

Montezuma Mining Company Limited (ASX:MZM)は、Butcherbird銅探査エリアにおける二ランド目のRC堀削サンプルの分析結果を獲得した。今回の堀削は、コバルトとニッケルの含有量が非常に多い鉱化硫化銅を見事に見つけた。今まで受け取ったサンプルには、長さ3メートル、銅が1.94%、コバルトが0.12%、ニッケルが0.15%の鉱物が含まれている。この鉱物は、厚さ10メートル、銅が0.77%、コバルトが570ppm、ニッケルが710ppmのエリアの中に含まれている。

Norwest Energy NL (ASX:NWE)は、200万豪ドルの株集金計画を発表した。これは、オーストラリア及びイギリスで行われている探査活動のために資金を提供する計画である。この株集金は、1.045億のプライマリオプション株を発行して784404豪ドルを集めるほか、一株0.044豪ドルの値段でベテラン投資者に2840万株の全額払込済株を発行し、125万豪ドルを集める予定。

【提供:ABNnewswire.net

【関連記事】
オーストラリア市場レポート 2010年12月29日:Kangaroo Resources (ASX:KRL)は2.77億豪ドルでインドネシア熱石炭プロジェクトの買収を発表
オーストラリア市場レポート 2010年12月24日: Drake Resources (ASX:DRK) がスウェーデンおよびモーリタニアでの掘削プログラム加速に向け218万豪ドルを調達
オーストラリア市場レポート 2010年12月23日: Coalworks (ASX:CWK) が伊藤忠商事 (TYO:8001) と Vickery South コークス用・熱石炭ジョイントベンチャーを形成
オーストラリア市場レポート 2010年12月22日: Metminco (ASX:MNC) はペルーでの銅・モリブデン掘削を開始

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5