MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

日本人は老後が不安?
特に60歳未満は圧倒的に財政不安

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/02/25 18:00

少子高齢化がますます進む日本。60代未満は圧倒的に財政的に不安を抱えている。50代からのリタイアは夢なのだろうか。

 ニールセン・カンパニー合同会社は15日、「高齢化社会の日本への影響」の調査結果を発表した。2010年9月3日から9月21日までの間、アジア太平洋、欧州、中南米、中東、アフリカ、北米の世界53カ国2万6000名以上の消費者を対象に調査を実施。

 調査結果によると、何歳からがお年寄りかと尋ねたところ、日本人は「70代」(54%)が圧倒的だったが、世界では「60代」(34%)の回答がもっとも高かった。

 また、いつ定年退職するか、あるいはいつ定年退職したいかを尋ねたところ「50代以下」と答えたのは、日本ではわずか12%なのに対し、世界では30%だった。

 一方、日本では、定年退職後の財政的な準備が「できていない」人が66%に上り、調査国53カ国中最も高い数値であることが分かった。また不安を感じている人の傾向として、60代以上(27%)より、60代未満(70%)の方が、圧倒的に財政的に不安と答えている。

 定年退職後の活動予定は、世界平均との比較で、「孫の世話をする」(日本16%、世界平均34%)、「クラブ活動への参加」(日本15%、世界平均36%)などが低い一方で、「新しい会社に入る/新しい仕事を始める」(日本24%、世界平均16%)と日本人は退職後も働くという人が多いようだ。

 老後の頼みの綱は年金だが、日本の年金制度や自身の財政面に不安を抱えている人が多いのか、日本人は退職後も働きたいと考える人が多いようだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5