MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

オーストラリア市場レポート 2011年3月17日: Marmota Energy (ASX:MEU) は Western Spur プロジェクトでの重要な鉄・マンガン結果を発表

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/03/17 12:00

Marmota Energy Limited (ASX:MEU) は、南オーストラリア州北東部の同社 100% 保有 Western Spur プロジェクトで完了された岩片試料追跡採取プログラムからの重要な鉄およびマンガン数値を発表した。最高で 58.94% Fe および 28.07% Mn となるグレード幅が報告された。深部へ延びる可視の鉄鉱化を示す歴史的な軸が発見された。潜在的な鉄・マンガン鉱化の範囲をより明確にし、掘削調査の対象地を特定すべく、同社は地球物理調査を実行する計画を立てている。

ElDore Mining Corporation Limited (ASX:EDM) はルーマニア西部の Baita 銅鉱山における 100% 権益を取得した。年間 12 万トンの処理能力を持っていた Baita 銅鉱山は 2010 年から整備中となっていた。同鉱山では閉鎖前の 7 年間にわたり 56 万トン超の鉱石が採掘・処理されていた。同社は掘削事業の再構築、および年間 20 万トンの生産率目標設定を計画している。

Kangaroo Resources Limited (ASX:KRL) はインドネシアの石炭複合企業 PT Bayan Resources (JAK:BYAN) (PINK:BYRSF) との間で、インドネシアにおいて Kangaroo が 100% 保有する Mamahak コークス用炭プロジェクトからの 2011 年通年での最高 30 万トンの石炭売買に関する重要な石炭売買新契約をまとめた。 Mamahak での事業成長は続いており、 2010 年 12 月・ 2011 年 1 月の総売上はそれぞれ 9,882 トン・ 20,950 トンと報告されている。

Matsa Resources Limited (ASX:MAT) は同社の Dundas 磁鉄鉱プロジェクトから非常に前向きな結果を取得した。最高 70.7% Fe での精鉱品位が得られ、掘削により同プロジェクトでの更なる作業に対する焦点が明確になった。同プロジェクトでの推定資源量を確定すべく、同社は追加掘削プログラムの開始を計画している。

【提供:ABNnewswire.net

【関連記事】
オーストラリア市場レポート 2011年3月16日: WPG Resources (ASX:WPG) が Penrhyn 石炭プロジェクトにおいて大規模な炭層と交差
オーストラリア市場レポート 2011年3月15日: Kangaroo Resources (ASX:KRL) がインドネシア Pakar 熱石炭プロジェクトの買収完了へ予定通り進行中
オーストラリア市場レポート 2011年3月14日: Brazilian Metals (ASX:BMG) がブラジル Rio Pardo 鉄プロジェクト掘削プログラムの報告を更新
オーストラリア市場レポート 2011年3月11日: Aquila Resources (ASX:AQA) が南アフリカ Avontuur マンガンプロジェクトにおいて年間 200 万トンの稼動目標を設定予定

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5