MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

オーストラリア市場レポート 2011年3月18日:Cleveland Mining (ASX:CDG)はチリの新しい金鉱を買収

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/03/18 12:00

Cleveland Mining Company Limited (ASX:CDG)はチリ中部にあるEl Chapo de Canela黄金プロジェクトに関する拘束力のある意思書を締結し、同社によるチリマーケット拡大の使命を再確認した。El Chapoには大量トン数、地表に近い、低グレードから中グレードまでの黄金貯蔵量が存在する可能性がある。Clevelandはこのプロジェクトにおける探査貯蔵目標は黄金含有量が1トン当たり1.5gから3gの500万から2000万トンまでであり、この数値は20万オンスから120万オンスの黄金に等しい。

RMG Limited (ASX:RMG)はSunlander Nominees Pty Limitedの全株を買収することに同意した。SunlanderはTeck Australia Pty Ltdと借地契約を結んでおり、Kamarga亜鉛プロジェクトにおける最大100%の権益を獲得できる権利を持っている。Kamargaプロジェクト内には広範囲の低グレード亜鉛鉱層があり、鉱層の中には亜鉛含有量が5%-20%までの高グレード鉱物地帯がある。同社の探査目標は、亜鉛含有量が5%-10%の、500万トンから1500万トンの資源量である。

Gold Road Resources Limited (ASX:GOR)は、同社が100%所有している西オーストラリアにあるYamarna黄金プロジェクトのCentral Bore 鉱床は、JORC基準を満たした高グレード金鉱初期資源量を発表した。Central Bore 鉱床の探査、指示と推測資源量の合計は59万5千トンであり、黄金含有量は1トン当たり7.9g、黄金貯蔵量は合計15万300トンである。現在、Yamarna黄金プロジェクトの資源貯蔵量は100万オンスを超えているため、同社は開発スケジュールの作成を急いでいる。

Coalworks Limited (ASX:CWK)はFerndale石炭プロジェクトにおける一期目の堀削作業を完成した。計画した7つのホールは完成され、その目的は露天掘り及び瀝青炭と一般炭の開発である。同社の探査目標は3.5億から5.3億トンの輸入品質レベルの瀝青炭と一般炭である。9つのコアホールから構成された二期目の堀削作業は今始まった。

【提供:ABNnewswire.net

【関連記事】
オーストラリア市場レポート 2011年3月17日: Marmota Energy (ASX:MEU) は Western Spur プロジェクトでの重要な鉄・マンガン結果を発表
オーストラリア市場レポート 2011年3月16日: WPG Resources (ASX:WPG) が Penrhyn 石炭プロジェクトにおいて大規模な炭層と交差
オーストラリア市場レポート 2011年3月15日: Kangaroo Resources (ASX:KRL) がインドネシア Pakar 熱石炭プロジェクトの買収完了へ予定通り進行中
オーストラリア市場レポート 2011年3月14日: Brazilian Metals (ASX:BMG) がブラジル Rio Pardo 鉄プロジェクト掘削プログラムの報告を更新

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5