MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

トピー工業(7231) 建機及び鉱山車両向けが堅調、メタルスプレッド改善も見込めよう

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/03/28 15:00

<株価は割安水準にあると考える>
(1)東日本大震災のマイナス影響は限定的と見られ12/3期は増益が見込める、(2)中国での建設機械(以下建機)向け加工・組立て能力の強化やホイール子会社の完全子会社化の中期的収益貢献に期待が持てる、(3)総合ホイールメーカーとしての競争力、(4)車両部品を持つことによる電炉としての収益基盤の強さ、などを踏まえると清算価値を割り込む株価は割安水準とTIWは考える。
<地震による影響は比較的軽微、12/3期は増益を予想>
東日本大震災による同社の生産設備への直接被害は、主力工場が中部地区以西ということもあり、ほぼ無かったもよう。但し、取引先生産停止の影響を自動車ホイール及び建機向け生産の一部で受けるもよう。11/3期3Q累計(4-12月)までは計画を上回るペースできたと見られるが、4Q(1-3月)の地震による影響、メタルスプレッド悪化などを勘案し、TIWは11/3期計画の若干未達を予想。12/3期は地震による影響は残るが、中国建機や鉱山車両・トラック向けなどの好調けん引と鉄鋼事業でのメタルスプレッド改善などにより現段階では増益を予想。(高田 悟)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
資源開発と環境保護の両立はできるのか -溝上 泰吏-
日本冶金工業(5480) 11/3期利益予想を下方修正(速報)
ニッパツ(5991) 自動車部品は不透明、HDDサスペンションに来期は期待
東京エレクトロン(8035) 東日本大震災の影響について

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5