MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

アドバンテスト(6857) 米国大手テスタメーカーの買収合意を発表(速報)

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/03/29 18:00

<買収総額は約909億円>
同社は28日に米国大手半導体試験装置(テスタ)メーカー・ベリジーの買収合意を発表した。買収総額は約11億ドル(約909億円)。メモリーテスタに強い同社と、非メモリーテスタに強いベリジーの経営統合が合意に達したことで、テスタ市場の勢力図は塗り替えられる見込み。
<今回の買収は中長期的にプラス>
同社はメモリーテスタでは約4割、特にDRAM向けでは約7割のシェアを持つと推測され、同分野を強みとしている。しかしながらメモリーテスタは非メモリーテスタに比べ需要のアップダウンが激しい他、取引先が限られており、非メモリーテスタのシェア拡大を同社は従来より中長期的な課題に据えていた。今回の買収によりメモリーテスタのシェアは約5割、非メモリーテスタは約4割、テスタ市場全体でも約4割のシェアを獲得すると推測され、全体では競合のテラダイン(米国)を上回り首位となる見通し。このため、今回の買収は中長期的にプラス材料となるだろう。今後は買収実現に向けた諸手続きに進む見込み。
<当面は増資が行われるかが注目点>
3月22日の日経新聞朝刊で買収総額約740億円と報道されたが、結果は約170億円上回った。金額が大幅に上乗せされたこともあり、今回の件で増資が行われるかが当面の注目点となりそうだ。増資警戒の動きも出て来ると思われるため、当面市場平均並みの株価展開をTIWでは予想する。(高辻 成彦)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
椿本チエイン(6371) 11/3期は各事業堅調に推移し計画過達が予想されるが12/3期は不透明
西松建設(1820) 海外工事の追加損失による自己資本の毀損は限定的だろう
大陽日酸(4091) 12/3期業績は震災の影響は避けられないだろう
トピー工業(7231) 建機及び鉱山車両向けが堅調、メタルスプレッド改善も見込めよう

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5