MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

靴の通販で「試し履き無料」が人気
シューズの無料レンタルも登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/04/09 16:00

 インターネットの普及で、通販を利用するユーザーが増えている。そこで通販各社は、新たなサービスを提供することで、顧客の獲得をめざしている。そのうち、靴の通販で普及しつつあるのが、「試し履き無料」のサービスだ。

 通販の場合、実際に届いた商品が気に入らなかったというケースがある。さらに、靴の場合には、サイズが表示されていても、実際に履いてみると足に合わないこともある。こうしたケースでは返品を受け付けない業者もあるほか、返品を受けてくれても送料の負担を求められるケースもあり、購入時のネックとなっていた。

 そこで登場したのが、「試し履き無料」サービスだ。靴専門のネット通販ショップ「ロコンド」は、購入した靴が気に入らない場合、外で履いたりせずに99日以内に返品すれば、代金が全額返金される。その際、往復の送料も負担してくれるため、購入後に「試し履き」をし、洋服と合わせてから、気に入った靴を選ぶこともできる。さらに、商品に関する詳しい情報を知りたい場合には、電話で相談にも応じてくれる。対応するのは、ロコンドのオンラインスタイルコンシェルジュ。疑問に答えるだけでなく、快適に靴を履くためのサービスやスタイル提案、さらにはトータルファッションアドバイスなどにも応じる。通販にはない「顔の見えるサービス」を提供することで、他社との差別化を図っている。

 またアマゾンの姉妹サイト「ジャバリ」にも、「試し履き無料」サービスがある。これまでは「試し履き無料」サービスの期間が30日間だったが、365日間に延長することで、より安心して利用できる体制を整えた。このほか、靴の通販サイト「マドラス シュースタイル」でも「試し履き」サービスがある。

 一方、ランニングシューズの無料レンタル「クツカス」も登場している。実施しているのはシューズメーカーのアディダス。5月31日までの期間限定だが、借りたいシューズをネットで予約すれば、最大4足まで4日間の「試し履き」ができる。必要なのは1400円~2500円の発送費のみ。「試し履き」に申し込むと、1400円のディスカウントクーポンが付いている。室内だけでなく室外で「試し履き」することもできるので、思うままに「試し履き」をし、気に入ったらクーポンを利用して購入すればいい。

 通販の利用者が増えたことで、さまざまなサービスが登場し、実店舗との差が縮まってきているといえるだろう。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5