MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

2010年に興行収入が過去最高を更新した日本の映画産業

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東日本大震災で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。1日も早い復旧と回復をお祈り申し上げます。今回は2010年の日本の映画産業と今後の展望について考えてみたいと思います。

2010年の興行収入は過去最高

 日本映画製作者連盟によると、2010年の興行収入は2,207億円(前年比7%増)となり、 2004年の2,109億円を超え、過去最高の水準となった。邦画は1,182億円(1%増)、洋画は1,025億円(16%増)。入場者数は1億7,436万人(3%増)、スクリーン数は3,412(横ばい)スクリーンとなった。平均単価は3D効果で1,266円(4%増)となり、数量増と単価増という恵まれた1年であったといえよう。(次ページへ続く)


  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5