MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

任天堂(7974) 担当者変更。Wii後継機の仕様はE3で公表予定

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/04/27 18:00

<「ニンテンドー3DS」は、まだソフト不足>
「ニンテンドー3DS」(以下、3DS)は、同社が当初想定していたより普及が遅れている。これは東日本大震災の影響よりも、ソフトのラインアップにあったと見ている。これまで、強力な自社タイトルでハードを普及させて来たが、国内のハードと同時発売自社ソフトは「nintendogs+cats」だけであった。魅力的なソフトが少ないとハードは売れない。「マリオカート(前作全世界2,104万本販売)」「スーパーマリオ(同2,688万本)」などが発売されて来ると、ハード販売台数は急増して来るだろう。TIWでは、「Wii」後継機の仕様等の不明(6月のE3で公表予定)、Wiiビジネスは縮小傾向にあることから株価を押し上げる要因には乏しく、概ね妥当な水準と見ている。
<東日本大震災による直接的なダメージは限定的>
震災の影響で、一部部材・部品の調達に影響が出たが、代替品の手当てがついているようだ。ハードの製造は海外で行っており影響は出ていない。2月26日発売された3DSはCMの自粛、ソフトの発売延期などで普及が遅れている。
<11/3期は52%営業減益になった>
11/3期売上高は前期比29.3%減の1兆143億円(会社計画1兆1,000億円)、営業利益は同52%減の1,710億円(同2,100億円)となった。為替レートが円高で推移したことや「ニンテンドーDS」(以下、NDS)の値下げ、4Q(1-3月)に魅力的なソフトが少なかったことが響いた。(岡 敬)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
マクニカ(7631) 12/3期は通信/産業機器が下支えし、通期で増収営業増益を維持できそう
マニー(7730) 震災影響は今11/8期のみに留まりそう。中期成長ストーリーは不変
中外製薬(4519) 生物学的製剤アクテムラなど新製品の伸長を予想
電力不足を新たな成長源泉にしたい -高田 悟-

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5