MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

デンソー(6902) トヨタグループ外向けが堅調、大震災影響一巡後は急回復を見込む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/05/09 18:00

<市場へ平均を上回る株価展開を引き続き予想>
東日本大震災(以下大震災)により12/3期の業績見通し公表は4月28日の決算説明電話会議では見合わされた。しかし、(1)同社供給サイドにさほど大きな支障はない様子である、(2)日系向け悪化が見込まれる中でも損益分岐点低下と非日系向けが支えとなる、(3)トヨタ自動車(7203、以下トヨタ)グループ外への拡販活動が着実に進んでいる様子である、などが確認できたことがポジティブ。以上により同一セクター内では相対的に良好な業績推移が見込めるためTIWでは市場平均を上回る株価展開を引き続き予想する。
<11/3期は大幅増益、大震災影響一巡後は急回復を見込む>
11/3期は損益分岐点低下後の操業回復により大幅増益となった。米国や韓国完成車メーカー向けなどが特に好調でトヨタグループ外の売上比重が増した。12/3期は前半の日系向け悪化と操業低下が厳しく一旦減益は免れないと見込む。しかし、13/3期は大震災影響一巡に加え、トヨタグループ外への拡販加速などにより業績急回復となろう。(高田 悟)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
豊田自動織機(6201) 主力コンプレッサーと産業車両への大震災影響は比較的軽微と予想される
コマツ(6301) 12/3期売上計画は中期経営計画を1年前倒し。国内生産は既に通常生産の模様
資生堂(4911) 12/3期は国内化粧品の動向を注視
昭和電工(4004) 11/12期1Qはセグメント別に好悪ありつつもまずまずの滑り出し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5