MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ランニング人気衰えず
皇居周辺では、宿泊プランも登場

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/05/14 16:00

 ランニング好きなビジネスパーソンを呼び込むため、皇居周辺のホテルでは宿泊プランも登場した。

 この数年、ランニングブームが続いており、「皇居ラン」や「美ジョガー」など、ランニングに関する新たなワードも生まれている。

 トレンダーズ株式会社は3月、20~39歳のビジネスパーソン男女500名に「ランニング」に関する調査をインターネットで行った。調査結果によると「現在、ランニングが流行していると思いますか?」と尋ねたところ、78%が「思う」と回答した。

 その理由として「近所の公園や公道で走っている人をよくみかける」「スポーツショップのランニングコーナーが以前より拡大している」などがあり、普段の生活の中でランニングブームを実感している人が多かった。また、「ランニングを趣味としている」と回答した人も13%おり、ビジネスパーソンの8人に1人がランニングの趣味があることも分かった。

 また「ランニングが趣味」と回答した人に、ランニングを始めた時期を尋ねると、5年以上前と答えた方が23%で最も多く、2年以上~3年未満が17%、1年以上~2年未満が15%と続いた。ランニングを長く続けている人が多く、ビジネスパーソンの間でランニングブームが続いていることが分かる。

 そんな中、ランナーに人気のある皇居周辺のホテルでは、ランナー向けのサービスを提供する宿泊プランも登場している。

 そのひとつが「ホテルモントレ半蔵門」の「皇居1周5キロ ランニング応援プラン」。ランニング用にタオルが用意されているほか、希望すればウェアのレンタルにも応じてくれる。また水分補給用にミネラルウォーターと2本と、走った後のエネルギー補給用のエナジーサプライゼリーが1個プレゼントされる。さらに、皇居コース内の距離数表示や給水所、コース近隣のお勧め飲食店などが掲載されたマップも用意されており、出張のついでに皇居ランニングが堪能できる。料金はシングル1名7000円から。

 また「ホテルメトロポリタン丸の内」には「ジョギングサポートプラン」がある。こちらも、水分補給用にゲータレード1本がプレゼントされ、皇居までのジョギングマップが準備されている。さらに、リラクゼーションスポット「リラクゼ東京グランアージュ店」を10%割引で利用できる特典などもあり、ランニングの疲れを癒すことも可能だ。料金はシングル1名1万7500円から。

 これらのホテルのプランを使えば、東京近郊の人々だけでなく、地方のランナーも「皇居ラン」が気軽に楽しめそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5