MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

協和エクシオ<1951>、和興エンジニアリング<1756>を株式交換により完全子会社化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/05/11 00:00

協和エクシオ及び和興エンジニアリングは、平成23年8月1日を効力発生日として、協和エクシオを完全親会社、和興エンジニアリングを完全子会社とする株式交換契約を締結した(建設・土木業界のM&A)。

今回の株式交換では、和興エンジニアリングの普通株式1株につき、協和エクシオの普通株式0.23株を割当て交付する。交付する協和エクシオ株式は、協和エクシオが保有する自己株式1,763,534株を充当する。

本日の協和エクシオの株式の終値で計算した、和興エンジニアリングの取得価額は、1,460百万円。和興エンジニアリングの普通株式はJASDAQ市場において平成23年7月27日に上場廃止となる予定。
【提供:M&A仲介の株式会社ストライク

【関連記事】
協和エクシオ<1951>、池野通建を株式交換により完全子会社する。
協和エクシオ<1951>、大和電設工業<1985>を株式交換により完全子会社化
テルモ<4543>、Harvest Technologies Corporationを子会社化
出光興産<5019>、エス・ディー・エスバイオテック<4952>の普通株式及び新株予約権の公開買付を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5