MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

東京ディズニーランド、震災後も増益予想
今期は大人向けサービスを充実

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/06/18 16:00

 オリエンタルランドは、震災の影響で東京ディズニーリゾートへの来場者数の伸び悩みが予想されるものの、入場料の値上げで増益予想がされている。さらに大人向けのお得なプランも登場した。

 オリエンタルランドの2011年3月期の決算が発表された。それによると、東日本大震災の影響で営業休止を余儀なくされたことなどから、好調に推移していた業績が第4四半期で伸び悩み、売上高は3561億8000万円で前期比4.1%減になった。しかし、商品や飲食関連の原価率の低下と減価償却費が減少したことで、営業利益は536億6400万円で前期比28.0%増、経常利益は528億8700万円で前期比29.8%増となった。

 最終的な当期純利益は、震災による営業休止期間中の固定費や、施設の復旧関連費用および商品の廃棄損などの災害特別損失97億2700万円を計上したことで、前期比9.9%減の229億700百万円になった。

 今期の業績は、東日本大震災の影響による来場者数の伸び悩みが予想されるものの、増益が予想されている。その理由は、4月23日から実施されている入場料の値上げによるところが大きい。東京ディズニーランドでは、1デーパスポートの価格が5800円から6200円に値上げされた。来場者にはリピーターも多いことから、値上げをしても客足は戻るとみられている。

 また、東京ディズニーリゾートは、大人にも楽しんでもらおうと「ディズニーのおとな旅」を展開し、大人向けの特別パスポートの販売や、ウェブサイト上で大人同士の楽しみ方の提案などをしている。

 2011年度は45歳以上が対象のお得な特別パスポート「45PLUS パスポート」や、母娘ゲストを対象としたバケーションパッケージ「母と娘で楽しむ“ディズニーのおとな旅”2DAYS」の販売を企画し、顧客獲得を狙っている。

 「45PLUS パスポート」は、7月8日から来年の3月30日までの期間限定で、45歳以上のゲストが通常6200円の1デーパスポートを5500円で購入できる。複数のホテルで購入者限定の特別メニューの食事が有料で提供されるほか、シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京の公演「ZED(ゼッド)」が、通常価格より1000円割引される。

 「母と娘で楽しむ“ディズニーのおとな旅”2DAYS」は、東京ディズニーランドホテルの宿泊費のほか、パスポートとファストパス(優先搭乗券)などがセットになっている。価格は1人4万1500円から6万3200円。販売期間は6月1日から9月30日まで。

 ディズニーランドは、来場者をただ楽しませるだけでなく、「おもてなしの心」を重視しているという。この機会にディズニーのおもてなしを受けてみてはどうだろうか。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5