MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

人気高まる「0泊2食付プラン」
ぶどう狩りやエステ付きも登場

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/06/19 14:00

 日帰り旅行の人気が高まり、「0泊2食付プラン」を提供するホテルや旅館が増えている。最近では、旅行会社が特集を組み始めた。

 ホテルや旅館の「0泊2食プラン」が人気を集めている。この0泊2食プランは、宿泊をせずに温泉につかるなどしてゆったりと過ごし、宿の昼食と夕食を楽しむ日帰りプラン。手軽に小旅行が楽しめるとあって、利用者が増えている。一方、0泊2食プランを提供するホテルや旅館も稼働率が高まるため、さまざまな趣向を凝らして利用者の獲得に乗り出している。

 例えば、ホテル日航成田は、昨年から夏休みや秋の行楽シーズンにあわせて、0泊2食プランの提供を始めた。家族連れを中心に人気のプランとなったため、今年も実施することにしたという。ホテルの滞在時間はこれまで5時間だったが、今年はチェックインを11時、チェックアウトを19時に設定し、最大で8時間滞在できるようにした。滞在中は屋外プールを利用できるほか、昼食のランチバイキングと、夕食の食べ放題・飲み放題の「ガーデンバーベキュー&ブッフェ」を楽しめる。料金は8500円。土曜日とお盆期間を除く6月24日から9月4日まで、夏休み限定で販売する。

 また、愛知県の三谷温泉にある「ホテル明山荘」は、ぶどう狩りとセットになったプランを提供している。このプランは、車で15分の位置にあるオレンジパークで、ぶどう狩りと昼食の「あさり釜飯ご膳」を楽しんだあと、旅館でくつろぐというもの。夕食は「鮑ステーキ」または「焼きタラバ蟹」のミニ会席のどちらかを選ぶことができる。チェックアウトが21時なので、おいしい食事のあとゆっくり温泉に入ることも可能だ。料金は大人が9500円、小人が6000円。

 このほかでは、エステがセットになった日帰りプランもある。提供しているのは、富士屋ホテル河口湖アネックスの「富士ビューホテル」。日ごろの疲れをリフレッシュしてもらおうと、エステ付きのプランを始めた。昼食は緑豊かな庭園を眺めるラウンジのセットメニューかバイキングのどちらかを選択し、食後は河口湖温泉でゆったり過ごすことができる。またエステには6つのコースが準備されており、気に入ったコースを選択する。料金は1室2名利用で 1万1000円から。

 日帰り旅行を楽しむ利用者が増えたことで、旅行会社も0泊2食付プラン特集を組むなど、利用者の獲得を狙っている。各社さまざまなプランが紹介されているので、一度チェックしてみるといいだろう。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5