MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ねぶた、さんさ、花笠など東北六大祭り集結
「東北六魂祭」応援ツアー続々

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/06/30 13:00

 東北県を代表する祭りである「青森ねぶた祭」「秋田 竿燈まつり」「盛岡さんさ踊り」「山形花笠まつり」「仙台七夕まつり」「福島わらじまつり」が集うイベント「東北六魂祭(とうほくろっこんさい)」が7月16日(土)と17日(日)の2日間、仙台で開催される。

 「東北六魂祭」のウェブサイト上では5月31日、「未曾有の被害をもたらした3月11日の大震災。東北エリアには、その破壊の爪跡がまだ生々しく残っています。しかし私たちは決して、この困難に屈しません。東北の誇り高き魂をもう一度奮い立たせ、まだまだ続くこの試練の時を乗り越えるために。この夏、東北6県を代表する祭りの数々が仙台の地に集い、復興への狼煙をあげます」と、東北6県の6市長が連名でコメントをつづっている。

 また「私たちはこれまで、日本中からたくさんの温かい応援をいただきました。その声に応えるためにもこの祭典を、皆様と力を合わせて素晴らしいものにしてゆきたいと願っています」と記されている。

 これを受けて、各観光会社がさまざまなツアーを企画。近畿日本ツーリストは、東日本大震災で大きな被害を受けた東北を応援するツアー「東北六魂祭とボランティア3日間」を専用サイトより販売。また、国内パックツアーとして「東北六魂祭と世界遺産登録間近 平泉へ行こう2日間」を展開する。

 「東北六魂祭とボランティア3日間」は、東北六魂祭を楽しむともに、被災地でボランティア活動も行う1泊3日の添乗員同行のバスツアー。ボランティア活動と現地での買い物などで東北復興支援を呼びかけている。1名3万3500~4万700円。1名での参加もOKで、男女別相部屋利用となる。

 「東北六魂祭と世界遺産登録間近 平泉へ行こう2日間」は添乗員同行の新幹線&バスを利用する1泊2日のツアーで、1日目は東北六魂祭、2日目は、世界遺産登録が決まった平泉の文化遺産センターや中尊寺を見学、松島海外を経由し帰京する。1名2万9800円となっている。

 また、東京都内・神奈川県内で定期観光バス、 貸し切りバスを運行している「はとバス」は、「東北六大祭りが大集合!in 仙台(2日間)」と題したバスツアーを企画、3名で1部屋利用の場合、1名1万7500円。

 さらに、格安ツアーを数多く紹介する旅行代理店の「四季倶楽部旅」は、東北六魂祭バスツアー(義援金付チャリティツアー)を企画。旅行代金の5%が東日本大震災の義援金として寄付されるという。車中1泊、入浴つきで6980円となっている。

 当日は、仙台市の勾当台公園市民広場特設ステージでもさまざまなイベントが開催され、東北各地の特産品の販売や本祭のPRイベントなども行われる予定。この機会にぜひ東北の地に足を運んでみては。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5