MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ディズニー、よみうり、はとバスなど
「ずぶぬれ」イベントで集客

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/07/17 14:00

 水を使ったアトラクションやイベントを企画するテーマパークがいくつかある。ずぶ濡れ覚悟で出かければ、暑い夏も涼しく過ごせそうだ。

 今年は7月から猛暑日が続く。そこでテーマパークや遊園地などでは「水」をふんだんに使ったイベントで「涼」を演出して、集客を狙う動きがみられる。

 その1つが、東京ディズニーシーの「サマーオアシス・スプラッシュ」。「アラジン」のキャラクター「ジーニー」が主役のプログラムで、「ジーニー」と一緒にミッキーやドナルドなどディズニーの仲間たちが、船上やボートから一斉に水をまく。1回のショーで放水される水の量は約10トンにもなるという。実施期間は7月8日~8月31日までで、約20分の公演を1日3回実施する。

 また、東京ディズニーランドでは、毎年恒例となっている「クール・ザ・ヒート」が開催される。海賊に扮したグーフィーが、海賊のお宝を探して歩き回っていると突然大量の水が噴き出し、その中をミッキーマウスなどの人気キャラクターが、海賊をイメージさせる音楽に合わせてダンスショーを繰り広げる。実施期間は7月8日~8月31日までで、約10分の公演を1日4回実施する。

 一方、よみうりランドは、「夏だけの!ずぶ濡れ絶叫コースター スプラッシュバンデット」を、7月16日~8月31日まで期間限定で走行させる。「スプラッシュバンデット」は、既存のコースター「バンデット」に6カ所のスプラッシュポイントを設け、お客さんに放水するジェットコースター。今年は時速110キロメートルで水のトンネルをくぐり抜けるスプラッシュポイントを新設するなど、ずぶ濡れ度は昨年以上となっているという。料金は1回900円。ワンデーパスやプール付きワンデーパスでも利用できる。

 大自然の中で、水遊びをしたいというアウトドア派には、はとバスの日帰りツアー「ライン下り」がある。その1つ「納涼 長瀞ライン下りとSLパレオエクスプレス」は、埼玉県秩父郡で長瀞ライン下りを楽しんだ後、SLパレオエクスプレスに乗車して移動する。バーベキューと天然氷結のかき氷もあり、親子で参加しても楽しめる。価格は大人1名8480円~8980円。子どもは一律1000円引きになる。

 暑いからといって室内にこもるのではなく、ずぶ濡れ覚悟で出かければ、案外涼しく過ごせるかもしれない。夏休みの計画が決まっていないなら、検討する価値がありそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5