MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「毎日ムダ毛処理」わずか6%
猛暑で手軽なグッズにニーズ高まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/07/17 16:00

 電力不足による節電の影響もあり、今夏は例年以上に薄着になる機会が多くなりそうだ。それに伴い肌の露出が増えることで、女性のムダ毛処理に役立つ製品やサービスへ注目が集まっている。

 脱毛ツヤ肌向上委員会が6月までに20歳から45歳の女性490名を対象に実施したアンケート調査によると、「日頃からムダ毛が気になっている」との回答者が89%を占めた。また、96%もの女性が「ワキのムダ毛の処理などは女性として当然のマナーだと思う」との認識を示していることが明らかになった。

 ムダ毛の処理方法に関しては「カミソリ」「毛抜き」「エステでの脱毛」など、さまざまな処理方法が回答に挙がっているものの、5人に1人以上の女性が「気になってはいるもののムダ毛の処理を自宅で行なうのは半月に1度以下の頻度」と答えている。「毎日ムダ毛の処理を丁寧に行なっている」と回答した女性は、全体のわずか6%に過ぎなかった。

 一方で、女性のムダ毛処理は、恋愛成就にも欠かせない重要なチェックポイントともなっているようだ。例えば、ヤーマンが6月に実施した、首都圏在住の15歳から49歳の男女800人を対象とする調査では、「どんな美女でもムダ毛が目立つと幻滅してしまう」と答えた男性が、回答男性全体の約半数に達している。ムダ毛の処理を最も丁寧に行なっているのは恋愛中の未婚女性で、既婚女性や恋愛をしていない未婚女性と比較して大きな差が見られている。

 さらに、回答女性の82.5%が「手軽に自宅で使えるムダ毛処理グッズがほしい」と答えたほか、「低価格のムダ毛処理グッズを求めている」と回答した女性も66.4%に上っている。それほどお金や手間をかけることなく、家で好きな時間に行なえる脱毛方法に高い関心が集まっている様子がうかがえる。

 夏本番の暑さを迎えるにあたり、ムダ毛の処理を気にする女性の悩みを解決できる製品やサービスへの需要が高まりそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5