MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

坐禅や写経など、普通の宿ではできない体験も
リーズナブルな価格も受け、「宿坊」人気

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/07/23 16:00

 精進料理を味わったり、朝のお勤めや座禅などを体験できる宿「宿坊」が静かな人気となっている。「宿坊」とは、お寺や神社にある宿泊施設のことで、古くから参詣が盛んな地域を中心として、全国に300近くある。

 その1つが、和歌山県の高野山だ。高野山は、弘法大師によって開かれた真言密教の修行道場で、全国に広がる高野山真言宗の総本山。宿坊が集まる場所である。その中で人気があるのが、平安時代前期の開基と伝えられる「一乗院」。高野山の中央に位置することから、高野山観光に便利なだけでなく、金剛界曼荼羅や胎蔵界曼荼羅、阿弥陀如来増など多数の宝物を所蔵している。1500坪の境内には本堂を中心に庭園を囲んで堂棟があり、四季折々のすばらしい風景と旬の食材にこだわった、宿坊ならではの精進料理が満喫できる。宿泊費は2名1室で1名1万円から。朝のお勤めに自由に参加できるほか、1000円を支払えば真言密教の瞑想法を体験できる。

 また「一生に一度は善光寺にお参りしないと極楽往生出来ない」とまでいわれた、長野県の善光寺にも宿坊が数多くある。その1つ「玉照院」は、善光寺本堂で日の出とともに始まる、厳かな法要「お朝事」への参拝を、善光寺公認案内人が世話してくれる。宿泊は通常コースが1泊1万500円から、写経や座禅を体験できるコースが1万3000円で用意されている。

 一方、都内では青梅市の御岳山があげられる。御岳山の頂上にある武蔵御獄神社は、古くから関東の霊山として人々に尊崇されており、宿坊も多い。なかでも「御岳山荘」は、野菜を中心に、手作りこんにゃくや川魚などが堪能できる「御岳会席」を味わえる。御岳山には見所やハイキングコースが数多くあるので、大自然を満喫したあと、宿坊でゆっくりくつろぐというのもいいだろう。宿泊費は1泊8400円から。

 宿坊ステイの楽しみの1つでもある食事はほとんどが精進料理で、宗派が異なると内容も変わるなど、種類も豊富。また神社の宿坊は精進料理を出さないものの、趣向を凝らした食事が準備されているという。今後の旅先の1つとして、検討してみるのもよさそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5