MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

大同特殊鋼(5471) 12年3月期1Qの業績は、会社予想並みで推移

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/07/27 18:00

<株価水準妥当>
12/3期1Q(4-6月)実績PBR1.32倍に割安感がないものの、12/3期通期業績が会社予想ほども落ち込まない見通しであることや、同期のTIW予想PER11.2倍などを加味すると、現状の株価水準が妥当であろう。
<12/3期1Q、会社予想並みで推移>
12/3期1Qの営業損益は60億円(前年同期比2.4%減)となった。原料高や販売数量減などの減益要因を、販価上昇などの増益要因で吸収できたため。なお、今中間期の会社予想営業利益に対する進捗率は50.2%とほぼオンラインで推移した。このため、会社側は通期予想営業利益270億円(前期比18%減)と従来予想を継続した。
<12/3期TIW予想を継続>
TIWでは12/3期の営業利益を290億円(前期比11%減)と会社予想ほども落ち込まないとの予想を継続する。スクラップなど原材料価格などの諸前提が会社計画ほども高くないと想定したことが主因。(溝上 泰吏)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
住友電気工業(5802) 12年3期1Qは自動車生産低迷で業績伸び悩み
マツダ(7261) 生産正常化の一方で円高加速が厳しい
日立電線(5812) 12年3月期1Q、会社予想を上回って推移
中外製薬(4519) 新製品ミルセラ発売により失地回復を図る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5