MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ディスコ(6146) 担当者変更、12年3月期1Qはほぼ横這い、会社は業績予想を下方修正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/08/29 18:00

<株価は市場平均を下回ると予想>
主要製品である半導体製造装置の売上拡大が、PC需要減退によって期待できない状況下、12/3期予想PER13.7倍には、割安感は感じられない。株価パフォーマンスは市場平均を下回ると予想する。
<12/3期会社予想を下方修正>
12/3期1Q(4-6月)の業績は、売上高249億円(前年同期比+4%)、営業利益40億円(前年同期比-1%)とほぼ横這い。PC需要の減退を受けて半導体設備投資が縮小傾向を強める状況下、同社は12/3期通期予想を売上高1,037億円、営業利益172億円から売上高971億円、営業利益142億円へ下方修正した。
<TIWでは会社計画並み12/3期業績を予想>
TIWでは、修正された同社予想並みの12/3期業績を予想する。PC需要の回復は期待できないものの、LEDやスマートフォンの需要が下支え要因となろう。(糸井 正和)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
日東電工(6988) 担当者変更、液晶需要停滞を考慮しても株価は評価不足
JVCケンウッド(6632) 外部環境悪化の影響を慎重に見極める必要
東海理化(6995) 12年3月期会社計画は保守的、TIW13年3月期見通しは下方修正
ヤマハ(7951) 欧米の消費動向に懸念は残る一方、新興市場の好調は持続できるとみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5