MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

シニア層のDVDレンタル増加
老後を楽しむ高齢者向けサービス好調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/10/01 18:00

 高齢化社会が進む中、趣味や娯楽で老後を楽しく過ごす高齢者が増えており、この年齢層をターゲットにした市場が拡大している。

 リサーチ・アンド・ディベロプメントが昨年10月、首都圏に住む75才以上の男女を対象に実施した調査結果によると、「趣味や娯楽、レジャーで楽しい人生を送っている」との回答が全体の57.5%を占めた。「夫婦2人暮らし」や「子どもや孫との同居」という居住スタイルの高齢者のほうが、「1人暮らし」の高齢男女より趣味やレジャーを楽しんでいる様子も明らかになっている。

 また、「過去1年間に日帰りの行楽やレジャーへ遠出したことがある」は58%に上り、「年に10回以上は日帰りで行楽やレジャーへ出かけている」も1割に達した。さらに、「1泊以上の国内旅行に年3回以上出かけた」が4人に1人の割合となるなど、70代に入っても活発に旅行や行楽へ出かける人は少なくない。しかしながら、「過去1年間に海外旅行へ出かけた」は全体の8.5%にとどまり、気軽に出かけられる国内旅行へ人気が集中している。

 一方で、カルチュア・コンビニエンス・クラブが発表した、TSUTAYAにおけるDVDレンタルの利用状況データでも、60歳から70歳のシニア層のDVDレンタル利用が、直近3カ月で115~120%と、全年齢層で最も大きな利用率の伸びを示した。同社は、韓国ドラマが50代や60代の間で根強い人気を見せており、シニア層のDVDレンタル利用の拡大につながっているとの分析を出している。

 高齢者向けの娯楽やレジャーは今後も拡大を続けるとみられ、お年寄りでも利用しやすい工夫を凝らしたサービスは、ますます注目を集めそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5