MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

TM コーポレーションによるバルス<2738>の普通株式に対する公開買付が終了。

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/10/20 00:00

TMコーポレーションは、平成23年9月5日からバルスの普通株式に対する公開買付を実施してきたが平成23年10月19 日をもって終了した(その他小売業界のM&A)。

この公開買付けにおいては、応募株券等の総数が買付予定数の下限(107,201 株)に満たない場合は、応募株券等の全部の買付けを行わない旨の条件を付していたが、応募株券等の総数が買付予定数の下限以上となったので、応募株券等の全部の買付を行う。

応募株券等の総数は、139,381株。
買付総額は、13,938百万円。
買付後における株券等所有割合、88.49%。

TMコーポレーションは、バルスの発行済株式の全てを取得することを予定しているので、その場合には、バルスの普通株式は上場廃止となる見込み。今後の手続きについては、決定次第、速やかに公表される予定。

【提供:M&A仲介の株式会社ストライク

【関連記事】
アエリア<3758>、子会社のアクワイアの株式を売却。
メディカル一光<3353>、日本医療事務センターの株式買付を続行。
ファーストリテイリングの筆頭株主の柳井正、保有株式をTTY Management B.V.に譲渡。
ティーガイア<3738>、TG 宮崎の株式を取得し子会社化。

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5