MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

サイバーエージェント(4751) 収益増加傾向は広告代理事業の変革次第で飛躍する可能性有り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/10/28 18:00

<株価の上昇が見込めよう>
株価の上昇が見込めると考える。その理由は(1)ファンダメンタルズからみて株価の割安感が増していると考えられること、(2)Ameba事業の収益増加傾向は続いており割安感是正のための一助になると期待できること、など。
<収益増加傾向が続く>
11/9期の業績は2桁の増収増益で着地した。自社媒体のAmebaを活かした事業戦略が奏功しており、利益率の上昇をもたらしている。この傾向は12/9期以降も継続すると考えられる。なお、TIWでは12/9期の業績は会社計画を上回ると考えている。
<広告代理事業の変革を企図>
広告代理事業を変革し、収益体質の向上を図る模様だ。インターネットへの接続機会がスマートフォンを中心とする時代を迎えるにあたって、インターネット専業広告代理店として最大規模を誇り、かつAmebaを有する同社には優位性があり期待が持てると考える。新たな媒体の創出に成功し広告ネットワークの覇権を握ることが出来れば、高収益体質へと変容することになるだろう。ただし、具体視できる情報に欠けるため、現時点ではまだTIW業績予想へは織り込んでいない。(鈴木 崇生)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
安川電機(6506) 12年3月期上期は増収大幅増益も、受注減から会社業績予想を下方修正
ヤフー(4689) リスティング広告が回復して来た
中外製薬(4519) 東日本大震災の影響が波及
ブリヂストン(5108) 中計2011を発表、アグレッシブだが達成への期待を抱かせた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5