MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

グリー(3632) 業績予想の修正を公表(速報)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/11/01 18:00

<12/6期連結業績予想上方修正>
10月31日、業績予想の上方修正が発表された。「GREE」のマネタイズが奏功しており有料課金収入が好調に推移しているとのことである。上方修正は想定外でありポジティブ・サプライズであった。また、逆算して得られる大まかなARPU(一会員あたり月間平均収入)は前四半期に見られたのと同様の増加幅を記録している計算となる。
<TIW業績予想は後日改めて見直したい>
同社のSNS「GREE」とディー・エヌ・エー(2432)の「Mobage」を中心とするゲーム市場は伸び悩み始めるとTIWでは考えていたが、同社の数値は我々の想定を超える。現TIW業績予想は暫定的なものでありこの点は11月2日に予定されている決算説明会と11月22日に予定している取材を踏まえて修正を加えることとしたい。
<株価の上昇が予想される>
株価は上方修正を受けて上昇すると予想される。現在の株価水準は13/6期以降の業績が伸び悩むとしても企業価値を織り込んでいないと考えられる。また、今後の海外展開から得られる期待値も織り込むことが可能と考えられる。四半期の営業利益が約150億円のディー・エヌ・エーに比べて同社は150〜175億円を稼ぐ格好となるため、時価総額の逆転も正当性のある状況といえる。(鈴木 崇生)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
大阪チタニウムテクノロジーズ(5726) 12年スポンジチタン契約価格が市場コンセンサスを大きく上回る上昇へ
ワコム(6727) スマートフォン向けビジネスがいよいよ立ち上がる
コーセー(4922) 12年3月期上期の化粧品事業は国内化粧品市場並みで推移
サイバーエージェント(4751) 収益増加傾向は広告代理事業の変革次第で飛躍する可能性有り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5