MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

フジクラ(5803) タイの洪水被害の影響やカルテルの違反金など懸念材料大きい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/11/29 15:00

<株価アップサイドは限定的>
12/3期はタイの洪水被害による影響やカルテルの違反金計上など業績の下方修正が懸念材料。これらの数字が明確になるまで、株価のアップサイドは限定的といえよう。
<12/3期上期は営業減益>
12/3期上期の営業利益は63億円(前年同期比18.0%減)となった。数量増効果などによる増益要因があったものの、震災の影響や為替影響などの減益要因が大きかったことが主因。また、会社側はタイの洪水被害の影響がつかめないとし、12/3通期の会社計画を白紙撤回した。
<TIW予想を下方修正>
TIWでは12/3期の営業利益を129億円(前期比24%減)と従来の180億円から下方修正する。タイの洪水による影響を考慮し、タイ子会社の稼働がないもとして試算した。ただし、欧州や米国におけるカルテルの違反金(特別損失計上分)は加味していない。分かり次第修正する予定。(溝上 泰吏)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
豊田通商(8015) 会社通期計画は上方修正、ただし来期以降の不透明感は強まる
ナブテスコ(6268) 12年3月期上期は増収増益、中国以外の新興国・資源国需要に期待
住友重機械工業(6302) 12年3月期上期は増収、大幅増益。会社売上予想を上方修正
日本電工(5563) 高炭素フェロマンガン市況軟調に推移、TIW業績見通しを下方修正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5