MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ECサイトの操作性に不満
スマホ所有者の66%がPCで閲覧&購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/12/17 14:00

 ネット通販総合支援のEストアーは、ネットショップの利用経験者(スマートフォン所有率25.7%)を対象に、「ネットショッピングに関する意識調査」を実施した。

 それによると、ネットでショッピングをする際、利用する端末は「PCのみ」が79.9%で最も多く、「従来型携帯電話とPCを利用」は9.2%、「スマートフォンとPCの両方を利用」は8.1%、「スマートフォンのみ」は0.9%だった。

 スマートフォン所有者に限定すると、「PCで閲覧選択し、PCで購入する人」が66%に達し、「スマートフォンで閲覧選択し、PCで購入する人」の19%、「PCで閲覧選択し、スマートフォンで購入する人」の6%を大きく上回る結果となった。

 スマートフォン所有者にPCで注文する理由を尋ねたところ、「商品やショップを探すのが面倒」(56.4%)、「商品の詳細まで分からない」(38.8%)、「価格や商品比較が面倒」(38.2%)、「決済時に入力しにくい」(36.4%)などがあり、「使いにくいから」も24.2%いた。スマートフォン所有者がスマートフォン版ECサイトを利用しない原因は、その操作性にあるようだ。

 ただし、ソーシャルメディアの情報を見てネットショッピングを行う人は3割に達しており、スマートフォンで得た情報をもとに、商品を探したり購入したりするケースも増えている。スマートフォンの操作性が改善されれば、ネットショッピングの普及がさらに進みそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5