MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

おせちのネット販売、人気続く
全額返金から被災地支援まで、各社工夫凝らす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/12/18 16:00

 2011年の年初には、グルーポンのおせち事件が発生し話題となったが、おせちのネット販売は相変わらず人気で、各社さまざまな工夫を凝らして販売している。

 まず、通販のベルメゾンのウェブサイトでは、ディズニーの人気キャラクターを形取った重箱に入ったおせちを展開。ミッキーマウス・オリジナル和風おせち三段重・二段重は1万6800~2万2300円となっている。

 有機野菜などの食材宅配を手掛けるナチュラル&オーガニック・ネットスーパーのOisix(おいしっくす)のおせちは、満足がいかなかった場合、全額返金してもらえる制度を取り入れている。

 また、同店のおせちは毎年完売になるほど人気が高く、Yahoo!ショッピングのおせち部門のランキングなどでも1位になっているという。4年連続同店で人気ナンバー1となっているのが、25種類の料理が入った「和洋折衷おせちの高砂」で、価格は1万5750円、2~3人分。

 一方、オンライングルメストア「オーガニックサイバーストア」はYahoo!ショッピングと支援団体の協力を仰ぎ、「被災地の皆さまに気持ちを伝えたい!」と、おせちを被災地に贈るという企画を提案。1口1000円の支援金が10口集まれば、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」を通じて、被災者に「おせち」という形になって送られるという。1人当たり、何口でも支援が可能となっている。

 キャラクターや安心安全、そして東日本大震災の被災者への支援など、日本のおせちの伝統は、さまざまな形で新しい年を彩りそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5