MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ホテルのコンセプトルーム、個性際立つ
南極観測船や化粧品ブランドとのコラボも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/12/24 14:00

 宿泊客の満足度を高めるため、ルームコンセプトを明確に打ち出した客室「コンセプトルーム」を開設するホテルがある。これまでのように、「癒し」や「快眠」といったコンセプトだけではなく、最近はキャラクターを取り入れたり、他業界の協力やコラボによって、宿泊客に非日常の空間を提供するプランが増えている。

 キャラクターといえば、東京ディズニーランドホテルの客室が有名だ。ディズニー映画「シンデレラ」に登場するキャラクターをテーマにデザインした客室「シンデレラルーム」(5万3000円~7万8000円)は、ガラスの靴やカボチャの馬車などのさまざまなモチーフに彩られ、「シンデレラ」の世界に浸ることができる。このほかにも、「ピーターパンルーム」(3万9000円~6万8000円)や「白雪姫ルーム」(4万7000円~7万6000円)などもあり、ディズニーワールドを満喫できる。

 南極観測船をコンセプトとするホテルもある。京急グループのホテルグランパシフィックは、グランパシフィック LE DAIBA(ル・ダイバ)で、初代南極観測船「宗谷」と「南極大陸」をコンセプトとした客室の提供を始めた。船の科学館の協力を得て、ホテル内客室に「宗谷」船室内の士官用ベッドや、南極の石などを展示している。さらに操舵室や船室など実物にこだわった空間を演出し、南極探検の世界に浸ることができる。一泊朝食付きで3万5000円から。来年の3月31日まで利用できる。

 一方、化粧品メーカーとコラボしたコンセプトルームもある。パークホテル東京は、資生堂が展開するメーキャップブランド「マジョリカマジョルカ」の世界観を完璧に表現した「マジョリカマジョルカコラボルーム2011」を、昨年に続き今年も提供している。室内は「シンデレラ」に登場する“ガラスの靴”をテーマとしており、ブルーとホワイトカラーを基調にしているという。価格は1室4万8000円で、4名まで宿泊できる。このコンセプトルームは、マジョリカマジョルカの商品が使い放題になるほか、ルームウェアやトートバッグなどのプラン限定非売品のプレゼントもある。10月15日から2012年1月20日までの客室が提供され、すでに予約で埋まっている。

 話題性のあるコンセプトルームは、一部の熱狂的なファンを満足させるだけでなく、提供するホテル側にも宣伝効果がある。非日常と話題性を提供するコンセプトルームは、今後もニーズがありそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5