MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

タカラトミー(7867) タイの工場は3月を目途に再開を目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/12/26 18:00

<指標面から割安感も感じられる>
12/3期はタイの洪水の影響で会社予想の未達を予想している。しかし、13/3期はRC2の買収効果が本格化、業績の回復を予想している。株価は指標面から割安感も感じられる。
<プラレール、トミカが品不足になった>
玩具の年末商戦は、前年並みで推移しているようだ。ただ、同社の場合、タイの洪水の影響で、プラレール、トミカの生産に支障がでて、品不足になっている。定番商品であるプラレール、トミカの人気は根強く、他商品でカバーしきれなかったようだ。タイの工場は既に水が引いており、3月を目途に操業再開を目指している。一方、中国とベトナムで増産を進めている。ベイブレード、デュエル・マスターズは順調。トイズユニオンは11月から3DSの販売が増加して来た。
<13/3期は19%営業増益を予想>
TIWでは、12/3期の売上高は前期比16%増の1,850億円(会社予想2,000億円)、営業利益は同2%増の105億円(同117億円)を予想。13/3期はRC2の統合効果(コスト削減6.7億円)もあり、売上高は前期比8%増の2,000億円、営業利益は19%増の125億円を予想。リスク要因はヒット商品の有無・在庫管理・生産の遅延・事故・風評被害、などである。(岡 敬)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
ユタカ技研(7229) タイ生産回復が待たれる
住友金属鉱山(5713) 非鉄市況の軟化傾向続く、12年3月期のTIW予想を大幅下方修正
角川グループホールディングス(9477) 「ダービースタリオン」がSNSに登場
リョービ(5851) 外部環境悪化で国内のダイカスト回復に鈍化懸念

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5