MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ADEKA(4401) 今来期TIW予想は引き下げも来期は30%程度の営業増益は可能と予想する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/12/27 18:00

<株価は妥当な水準と考える>
12/3期TIW予想は上期業績と外部環境の悪化を考慮して引き下げた。しかし、13/3期は東日本大震災影響がなくなる、情報・電子の製品MIX改善、海外での樹脂添加剤が伸長、などから30%近い営業増益は可能と考える。13/3期TIW予想PER8.9倍には割安感があると考える。
<12/3期TIW予想は引き下げた>
会社側は通期計画を据え置いた。TIWでは、上期業績の結果や外部環境が先行き不透明感が強いことから営業利益18億円減、経常利益17億円減、当期純利益12億円減などに引き下げた。情報・電子は製品MIXの改善により大きな落ち込みはないが、機能化学品や基礎化学品はやや低迷していると推測する。 (高橋 俊郎)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
日立金属(5486) 中国のレアアース輸出制限は、懸念材料
翻訳センター(2483) 業績は成長軌道に回帰、重点施策の貢献が始まる
横浜ゴム(5101) 冬用タイヤが堅調、11年12月期は会社計画を上回るだろう
タカラトミー(7867) タイの工場は3月を目途に再開を目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5