MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

アジア市場活動レポート 2012年1月6日:ハイアー・グループ (Haier Group) (SHA:600690) と LIXIL が中国に新工場を設立予定

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/01/06 13:00

ハイアー・グループ (Haier Group) (SHA:600690) と日本に基盤を置く LIXIL は、建築資材や空宅設備の製造・販売に携わる予定のジョイントベンチャー企業を中国・青島に設立した。この新会社は、初期においてキッチンシステムを生産すべく LIXIL の生産技術および開発能力を活用し、その後更に製品ラインナップを拡大する計画である。事業運営は 2012 年夏に開始される予定で、中国でのハイアー・グループの広域流通ネットワークを通じて製品が販売されることとなる。

東京証券取引所グループは、同グループによる大阪証券取引所との統合計画に関する通知書を公正取引委員会へ提出した。この2取引所は、事業統合・再構築計画に対する独占禁止法上の認可を求めている。

コーセー (TYO:4922) は、日やけに対する肌の保護効果に加え、光過敏性皮膚炎の悪化を防ぐことが実証された「ブロード・スペクトラム日やけ止め化粧料」を開発した。この新しい日やけ止めは非常に効果の高い紫外線吸収体を含有、その一部は UV-A 波長に対するより高い吸収能力を持ち、市場にある従来の日やけ止め製品よりも高い紫外線防御を提供する。

三菱商事 (TYO:8058) は、ペルーのリン鉱石資産への投資を目的としたジョイントベンチャーを、インドの肥料製造企業ズアリ・インダストリーズ (Zuari Industries Limited) (BOM:500780) と形成した。このジョイントベンチャーは、ペルー第 2 位規模のセメント生産企業セメントス・パカスマヨ (Cementos Pacasmayo) の採掘子会社であるフォスファトス・デル・パシフィコ (Fosfatos del Pacifico) における 30% 権利を 4,612 万米ドルで取得した。また、同ジョイントベンチャー企業は、フォスファトスからリン鉱石濃縮物を 20 年にわたり購入することで合意した。

【提供:ABNnewswire.net

【関連記事】
アジア市場活動レポート 2012年1月5日:タイタンズ (Titans) (HKG:2188) が中国・珠海の 2011 年優秀貢献企業賞を獲得
アジア市場活動レポート 2012年1月4日: LDK ソーラー (LDK Solar) (NYSE:LDK) がサンウェイズ (Sunways) (ETR:SWW) への買収オファーを発表
アジア市場活動レポート 2012年1月3日: CC ランドホールディングス (C C Land Holdings Limited) (HKG:1224) が香港において同社梱包事業の分割・独立上場を希望
アジア市場活動レポート 2011年12月22日:住友商事 (TYO:8053) が台湾での海底電力ケーブルプロジェクトに対する契約を獲得

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5