MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

広島・兵庫への経済効果は352億円予想
大河ドラマに地域活性化の期待高まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/01/23 00:00

 NHKの看板番組のひとつであり、今年51作品目となる大河ドラマ。登場人物に関係する地域では、観光客の増加など経済効果への期待が高まる。知事の「画面が汚い」発言が物議を醸したように、ドラマの本筋とは異なる部分が話題となるのは、期待の裏返しとも言えよう。

 今月からスタートした「平清盛」では、広島県と兵庫県が経済効果を試算している。中国電力エネルギア総合研究所のまとめによると、2012年の広島への観光客数は250万人増が見込まれ、宿泊費他でもたらされる経済効果は202億円になると予測した。また兵庫県では日銀神戸支店が、兵庫県への経済波及効果は150億円になると試算している。

 こうした効果を見込んで、我が街の英雄の登場をと尽力する動きもある。例えば、明智光秀にゆかりのある京都、滋賀、岐阜、福井ら4府県の観光協会や顕彰会では「明智光秀公ゆかりの地連絡協議会」を結成している。

 同会は、明智光秀を主人公にした大河ドラマの実現に向けて署名活動を行い、現在までに署名数は2万7000名に達した。昨年11月には、2010年に京都府7市町がメンバーとなり設立された「NHK大河ドラマ誘致推進協議会」が東京のNHK放送センターを訪れ、要望書を提出した。なお署名活動は継続中で、亀岡市観光協会(京都)のウェブサイトからでも可能となっている。

 近年、テレビの視聴率が低下していると指摘されているが、その影響力はまだまだ衰えていないようだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5