MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

エービーシー・マート(2670) セールと新規出店で売上増も、会社業績予想達成は困難

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/01/26 18:00

<株価は市場平均並みで推移する可能性が高い>
12/2期TIW予想PER14.0倍は同業他社並みの水準。中期成長期待の一方で12/2期の会社予想業績未達リスクが高まりつつある状況下、株価は市場平均並みで推移する可能性が高いと、TIWでは考える。
<今期会社業績予想達成は困難>
12/2期3Q累計(3-11月)は、売上高が1,020億円(前年同期比+11%)、営業利益が199億円(前年同期比+4%)の増収増益。セールに加え、積極的な店舗展開で売上増を実現した。しかし4Q(12-2月)に入って、12月の既存店売上が前年同期比-1.8%と落ち込んでいる。今期会社業績予想の達成は、困難になったと言えよう。一方で、中期的に継続的な成長期待が持てる。出店余地はまだ大きいものと思われることから、今後も数年間は、出店による規模の拡大が追求されることになろう。(糸井 正和)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
ヤフー(4689) 検索連動型広告配信システムを変更
大和証券オフィス投資法人(8976) 投資口価格の大幅な下落により、分配金利回りの魅力は高まった
JSR(4185) 半導体・FPDパネルの低迷を考慮すると堅調な業績推移と考える
東京製鐵(5423) 12年3月期、会社計画を再下方修正するも会社計画達成は厳しい見通し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5