MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

良品計画(7453) Web販売とアジアでの売上が拡大、今後も海外での成長期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/01/30 18:00

<株価は市場平均を上回ると予想する>
12月以降の気温低下を受けた冬物販売期待によって、市場平均を上回るパフォーマンスを見せている結果としての13/2期TIW予想PER8.8倍は、類似業種他社と比べて若干低い水準である。今後の海外における成長期待を併せて考えると、株価は市場平均並を上回る可能性が高いと、TIWでは考える。
<12/2期3Q累計は増収増益>
12/2期3Q累計(3-11月)業績は、売上高が1,322億円(前年同期比+4%)、営業利益が121億円(前年同期比+17%)の増収増益。インターネット通販市場拡大の中でサイトリニューアルが効を奏して、国内Web売上が大きく伸びた。また、物流システムの見直しによってアジアで早期に冬物衣料を投入できたことが寄与した。
<海外での成長可能性は今後も期待>
中国を中心にアジア・オセアニア地域での積極的な出店によって成長を加速する中期計画を掲げている。現時点においては、数値目標の実現可能性には疑問符が付くと言わざるを得ないものの、成長可能性自体については、今後も期待できよう。(岡 敬)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
東海ゴム工業(5191) タイ洪水影響が収まり4Qは大きく改善の方向
ファンケル(4921) 事業戦略・新商品発表会を開催、3月20日からリブランディングをスタート
エービーシー・マート(2670) セールと新規出店で売上増も、会社業績予想達成は困難
再注目されるか、海底資源 -溝上 泰吏-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5