MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

しまむら(8227) 増収増益、来期以降の都市部出店で成長継続期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/01/31 18:00

<都市部出店加速効果で市場からの見直し期待>
東日本大震災からの早期復旧以後から秋季までの期間において、市場平均より相対的に高いパフォーマンスを示した同社の株価は、足下で伸び悩みを見せている。その結果としての13/2期TIW予想PER11.6倍は、同業他社とほぼ同水準である。来期の都市部出店加速が効果を表すようになった時点で、株価は再度株式市場から見直される可能性が高いと、TIWでは考える。
<増収増益>
12/2期3Q累計(3-11月)業績は、売上高が3,412億円(前年同期比+4%)、営業利益が319億円(前年同期比+4%)の増収増益。機能性衣料品が好調であったもよう。また、主力ブランド店舗以外において、同社本来の多品種少量モデル商品戦略への回帰が寄与した。
<都市部出店で売上成長継続の可能性>
13/2期以降、都市部出店を加速する計画のもよう。都市型店舗の比率上昇が事業効率の低下をもたらすことになる部分はあるが、売上規模の成長が継続する可能性が考えられよう。(糸井 正和)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
新日本製鐵(5401) 12年3月期の業績見通しを再下方修正
良品計画(7453) Web販売とアジアでの売上が拡大、今後も海外での成長期待
東海ゴム工業(5191) タイ洪水影響が収まり4Qは大きく改善の方向
ファンケル(4921) 事業戦略・新商品発表会を開催、3月20日からリブランディングをスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5