MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

サイゼリヤ(7581) 中国の生産工場は5月稼働を目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/01/30 18:00

<既存店売上高のマイナスが続く>
国内既存店売上高は昨年8月以降前年比でマイナスが続いている。エリア内に新規出店の影響もあるが他社の値下げやクーポン割引なども響いている。同社は値下げや割引は行わない方針。素材や商品の見直しで客数の増加を探る。昨年1月の既存店売上高は前年比87%と水準が低い。株価は低迷が続いているが、既存店売上高が回復してくれば評価も変わってこよう。
<12/8期1Qは23.7%営業減益になった>
12/8期1Q(9-11月)売上高は前年同期比2.5%増の246億円、営業利益は同23.7%減の19億円となった。野菜など原材料の上昇で原価率が0.85pt上昇したことや、社員数増や出店に伴う賃料増などで販管費が8億円増加したことが響いた。国内既存店売上高は前年比93.9%。国内新規出店は30店舗、退店9店舗、1Q末国内店舗数は903店舗。海外新規出店は8店舗、退店2店舗。
<中国・広州に生産工場を設立>
同社は中国・広州で生産工場を設立した。設備は完成しており、許認可待ちで5月頃の稼働を目指す。低コストオペレーションには素材の現地調達、自社工場での生産・加工が必要になってくる。一方、中国での従業員の教育も進めている。現在はコストが先行。(岡 敬)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
大阪チタニウムテクノロジーズ(5726) 原料や製品は1年契約が基本、原料のスポット価格で株価左右はナンセンス
しまむら(8227) 増収増益、来期以降の都市部出店で成長継続期待
新日本製鐵(5401) 12年3月期の業績見通しを再下方修正
良品計画(7453) Web販売とアジアでの売上が拡大、今後も海外での成長期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5