MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ノンアルコール飲料に注目集まるも
「飲んだことがない」が4割

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/04/14 18:00

 株式会社ドゥ・ハウスは、全国の男女1,220人を対象に「ノンアルコール飲料に関するアンケート」を実施した。

 ノンアルコール飲料の商品別調査では、男性・女性ともに飲用経験が最も多かったのがキリンの「フリー」で43.4%、次にサントリーの「ALL‐FREE」が20.4%で続いた。2月21日に発売されたアサヒの「ドライゼロ」は15.7%となっており、後発商品ながら健闘している様子がうかがえる。

 また最近では、チューハイやカクテル、梅酒テイストのノンアルコール飲料も人気が高まっているようで、サントリーのノンアルコールチューハイ&カクテルの「のんある気分」が14.9%、チョーヤの「酔わないウメッシュ」が11.8%、アサヒの「ダブルゼロカクテル」が9.4%となった。

 ビールテイストの商品については、女性よりも男性のほうが飲用経験はやや高く、梅酒やカクテルテイストは、男性に比べて女性のほうがやや飲用経験が高くなっている。

 いずれのジャンルのノンアルコール飲料にも共通していたこととして、飲用シーンが「夕食の時」と「夕食の後」が全体の約7割を占めていることが明らかとなった。

 一方で、「飲んだことのあるものはない」と回答した割合が、全体の43.3%となっており、ノンアルコール飲料の新ジャンルやブランドの増加、飲用シーンの変化などによって、新たなユーザーがどこまで広がっていくか、今後に注目が集まる。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5